すみかちゃんの心臓移植のため募金にご協力をお願いします。

2016/05/10

残余金寄付のご報告

平成28(2016)年5月10日

ご協力いただいた皆さま

残余金寄付のご報告

すみかちゃんを守る会

 

すみかちゃんを守る会の活動に対して、多大なご協力を頂きまして、ありがとうございました。

募金活動を開始した、平成26(2014)年2月、阪大病院で入院しているすみかちゃんは、たくさんのチューブにつながれて、病室の外の世界を知ることも出来ませんでした。その後、全国の皆さまからの善意で渡米し、ピッツバーグの病院で心臓移植の手術に成功いたしました。昨年2月には、無事帰国し、母親の実家のある、富山県にて穏やかに暮らしております。数か月ごとに大阪大学への通院は必要で、気を配る場面の多い日常ですが、元気に過ごしている様子です。

一方、すみかちゃんと同じように、心臓移植が必要な子どもたちも多く、現在も、複数の団体で募金活動が行われているのが現状です。日本国内では、15歳以下の臓器提供が可能とされておりますが、国内での事例はいまだに少なく、現在も、渡米による移植を目指すという実情です。

このような中、弊会では、すみかちゃんのために頂きました善意の残余金を、募金活動を現在行っている3団体に寄付することを決定いたしました。

当初は、すみかちゃんの帰国後3年を目途に、会を解散し、残余金を他団体へ寄付することとしておりましたが、その予定を繰り上げ、帰国後1年2か月を経過した現在、ご両親の承諾のもと、下記の通り、寄付いたしました。

すみかちゃんのために、また心臓移植を待つ子どものために、ご協力いただきました皆さまへの感謝の思いを込めて報告させていただきます。

 

寄 付 先 金 額 送 金 日
たまきちゃんを救う会 16,482,124円 平成28年5月10日
だいちゃんを救う会 16,482,124円 平成28年5月10日
こうちゃんを救う会 16,482,124円 平成28年5月10日

 

【本件に関する問い合わせ先】

すみかちゃんを守る会 広島事務局:info@sumika-chan.net

すみかちゃんを守る会 富山支部    :info-toyama@sumika-chan.net