すみかちゃんの心臓移植のため募金にご協力をお願いします。

2014/05/16

平穏な日々に感謝しています

IMG_4780

いつも私共の娘、澄花を温かく見守り支えて下さいましてありがとうございます。

ピッツバーグに来て、もうすぐ2か月が経過しようとしています。

澄花は、体重が健常児より軽いため、術後の経過を心配された医師よりプロテインを摂取するように進められ、毎日ボトルに3本プロテイン飲料を飲んでいます。

そのせいか、エネルギッシュでとても活発です。

一日2回はお散歩に出かけ、お天気が良ければ外に出て、日光浴を楽しんでいます。また、人間ウオッチングが大好きで、とにかく人の中に出たがります。

お陰さまで、薬のコントロールも最近ようやく安定し、ポンプ内に血栓が生じることもなく経過し、毎日の採血も週に3日に減りました。

自分で座ったり、自ら立とうとするようになり、補助人工心臓のポンプが澄花のおしりの下敷きになっていたり、チューブが曲がってアラームがよく鳴っています。

本来なら、こういった発達はとても喜ばしい事なのですが、命を守るためにはどうしても自由にさせてあげることはできません。

一日も早く澄花に移植手術を受けさせ、自由に動き回れるようにしてやりたいなと思います。

 

先日、同じフロアに入院されている澄花より少し大きな女の子にNew Heartが入りました。

とても順調な経過で、病棟に戻って歩いているその子の姿と、澄花をどうしても重ね合わせて見てしまい、とても嬉しくて仕方がありません。

その子のように、澄花も元気になれるように祈りつつ、皆さまのお陰で、今こうして平穏に待機できていることを感謝したいと思います。