すみかちゃんの心臓移植のため募金にご協力をお願いします。

2014/04/15

穏やかに待期期間を過ごしています

image

いつも私達親子を温かく見守り頂きありがとうございます。 ご支援頂いた皆様のおかげで、澄花はピッツバーグ小児病院というとても素晴らしい病院と親切なスタッフに恵まれ、穏やかに過ごしています、。 アメリカでの移植待機者登録は、澄花に一日も早く移植のチャンスをと、こちらの医師団とコーディネーターがご尽力下さり、4月2日の水曜日には登録を完了しました。 内服している抗血栓薬の効果がなかなか安定せずしばらく4時間毎の採血があり、貧血になって輸血を受けたり、集中的に予防接種を受けたためによる副反応と感染がかぶり、高熱を出してしまったりと、登録後しばらくは状態が不安定になっていましたが、現在はそのピークを越し、日本にいた時と変わらない様子でニコニコ笑顔を振りまいています。 澄花の日常の様子は、すみかちゃん日記よりアップさせて頂いておりましたが、このように平穏な待期期間を迎えることができているのは、日本の皆様からの温かいご声援と励ましによるものと思い、改めてお礼をさせて頂きたく、コメントいたしました。 いつかまた元気に日本の地を踏めるその日を目標に、そして皆様が与えて下さったこのチャンスを大切にし、今を過ごしたいと思っております。